★ MITSUBISHI/三菱電機 【代引不可】QJ71C24N-R4 シリアルコミュニケーションユニット (QJ71C24NR4)

特徴・機能 どんな商品?
【直送品/北海道・沖縄県・離島には配送できません】
SPEC
インタフェース
CH.1:RS-422/485準拠(ツーピース突込み端子台)
CH.2:RS-422/485準拠(ツーピース突込み端子台)


通信方式
回線:全二重通信/半二重通信
MELSECコミュニケーションプロトコル交信:半二重通信
通信プロトコル交信:全二重通信/半二重通信
無手順プロトコル交信:全二重通信/半二重通信
双方向プロトコル交信:全二重通信/半二重通信


伝送速度
50、300、600、1200、2400、4800、9600、14400、19200、28800、38400、57600、115200、230400bps
・230400bpsはCH1側のみ使用可能(CH2側では使用不可)
・2つのインタフェースの合計伝送速度が230400bps以内で使用可能
・送受信データモニタリング機能を使用時は、2つのインターフェースの合計伝送速度が115200bps以内で使用可能


アクセスサイクル
・MELSECコミュニケーションプロトコル交信
装着局シーケンサCPUのEND処理時に1要求分を処理
※処理に要するスキャン回数/リンクスキャン回数は、要求内容により異なる
通信プロトコル交信:送受信ともに、専用命令(CPRTCL命令)による実行要求時
無手順プロトコル交信:送信は送信要求ごとに実行 受信は常時可
双方向プロトコル交信:送信は送信要求ごとに実行 受信は常時可

エラー検出
・パリティチェック:全プロトコル対象、あり時は奇数/偶数をパラメータで選択
・サムチェックコード
MCプロトコル/双方向プロトコル用は、パラメータで選択
通信プロトコル用は、選択するプロトコルでサムチェックコードの有無が決まる
無手順プロトコル用は、ユーザ登録フレームで選択




【代引不可】QJ71C24N-R4 シリアルコミュニケーションユニット商品情報
同期方式調歩同期方式
伝送距離RS-422/485:最大1200m(総延長距離)
フラッシュROM書込み回数最大10万回
占有スロット数1
入出力占有点数32点(I/O割付:インテリ 32点)
DC5V内部消費電流0.39A
外形寸法H98mm×W27.4mm×D90mm
質量0.20kg


    

【最安値挑戦!】 MITSUBISHI/三菱電機 【代引不可】QJ71C24N-R4 シリアルコミュニケーションユニット-その他

What's New

【最安値挑戦!】 MITSUBISHI/三菱電機 【代引不可】QJ71C24N-R4 シリアルコミュニケーションユニット-その他

2013.10.10
2013.10.9
2013.10.7

【最安値挑戦!】 MITSUBISHI/三菱電機 【代引不可】QJ71C24N-R4 シリアルコミュニケーションユニット-その他

【最安値挑戦!】 MITSUBISHI/三菱電機 【代引不可】QJ71C24N-R4 シリアルコミュニケーションユニット-その他