サイズ:巾16×竪14.5×高1.5cm
素材:陶磁器
共箱 5枚揃 共仕覆カラー:モニターの発色の具合によって実際のものと色が異なる場合があります


初代 川瀬竹春
<明治27年(1894)~昭和58年(1983)>
明治~昭和の陶芸家。岐阜県生まれ。本名五作。
祥瑞・赤絵・金欄手などを得意とした。宮内庁への上納もたびたび行なっている。
明治40年(1907) 愛知県瀬戸で陶芸の修業を始める
明治43年(1910) 京都に移り初代三浦竹泉に師事。
昭和24年(1949) 神奈川県大磯の三井城山窯に移る。
昭和41年(1966) 紫綬褒章受章。
昭和44年(1969) 岐阜県大垣市より無形文化財に認定される。
昭和44年(1970) 勲四等瑞宝章受章。
昭和54年(1979) 「竹春」を長男順一に譲り「竹翁」と号す。
    

最新デザインの 作家 食器 石山切意菓子器(5枚揃)【中古 初代・川瀬竹春 うつわ 】 陶磁器-皿・プレート

What's New

最新デザインの 作家 食器 石山切意菓子器(5枚揃)【中古 初代・川瀬竹春 うつわ 】 陶磁器-皿・プレート

2013.10.10
2013.10.9
2013.10.7

最新デザインの 作家 食器 石山切意菓子器(5枚揃)【中古 初代・川瀬竹春 うつわ 】 陶磁器-皿・プレート

最新デザインの 作家 食器 石山切意菓子器(5枚揃)【中古 初代・川瀬竹春 うつわ 】 陶磁器-皿・プレート